ながみねにっき

日記と、たまーに、ミニコミ。あ、コメント貰えるとよろこびます。

3連休じゃなくて2連休

昼食後で頭が回らない。

午前中は、仕事用のひざ掛けを買いに出かける。

毛布のような厚みのあるモノは売ってなかったけど、

もこもこしていてみるからに暖かそうなブランケットを購入。

思っていたよりも安価で助かった。


仕事はじめ以降、なんだかんだメンタルが疲れてる。

部屋でひとりのらりくらりできる時間が、

どれだけ貴重だったか。

こういうときに痛いほど思い知る。

楽しい時間から一気に現実に引き戻されるとき、

その境界線がはっきりわかってしまうと、

とたんに嫌な気持ちになる。

サザエさん症候群とかいうんだっけこういうの。

火曜日に迎える現実にビビりながら、

のこり1日の休みもギリギリまでダラダラしてよう。

返事に困る質問

最近入ってきた新人の女の子(7歳くらい下)

との雑談中、相方の話題になり

「結婚しないんですか?」

「同棲は???」

と矢継ぎ早に質問されて、

少し困ってしまった。


「タイミングがあってね・・・」

「家族とかも絡んでくるしさ・・・」

とか言って躱しつつ、

『ああ、これが若さなのか』

なんてボンヤリ思った。



考えてみたら、

自分も彼女くらいの頃はこんな感じだったなぁ。

この手の質問で失敗したことも、

1度や2度じゃない。

質問した本人でも、

本気でヘコむくらいの失敗。

それも失敗に気づくまでの時間が長いほど

ダメージも大きい。

気づきを与えるために、

あえて辛辣な言い方をする人もいるけど、

生憎、そういうタイプじゃないんだよな。

発言のダメージを自分で食らっちゃうし。

(呪術の狗巻棘は他人と思えない)

人への指摘、言葉選びは慎重に。

これ、持論。
まあ後輩からの質問に、

いちいち動揺してしまう自分もまだまだ若いな。

そうか、これが若さなのか(←

書きたいことないから予定でもメモっとく

はてなブログからのメールで気づいた。

どうやら1年前の同じ日に、

同じタイトルの日記を投稿していたらしい。

なんとも自分らしいなと思った。

(ゴイが少ないことは今更だし、目をつぶる)

(この日は寝坊して遅刻していた)


毎日、特別なにがあるというわけではなく、

仕事はじめの1日すぎれば、それはもう日常だ。


書きたいこともなくて。

ネタだけ書き留めたメモも職場においてきてしまった。



自分はなぜ文章だの言葉だのにこだわるのか。

また改めて書くかもしれないけれど、


=============================================

大人の口調を真似しただけでは大人になれないし、

言葉には意味があって適した使いどころがある。

それを1つ間違えただけで、最悪、関係が破綻したりするのだ


そんな基本的なこと体得するのに、

自分はどれだけ苦労したのか。


=============================================

それだけを延々言い訳するような文章。

どこに需要があるのかわからないけど、

今ならある程度は冷静に書けるような気がしている。

もしかしたら違うことを書いてるかもしれないけど。

いつかの自分が必要になったら読むように。

そして、同じことで苦労している人が居たら、

必要以上に焦ったりしなくて済むように。

仕事はじめ

朝起きたら8時近くでめちゃくちゃ慌てた。
バタバタしながら支度する。
仕事はじめからギリギリのスタート。
世間はまだ冬休みで道もわりかし空いてたおかげで遅刻はなんとか回避。


出勤して最初にしたのが、
干しっぱなしで年を越した掃除機内部たちの組み立て。
どうやら6日間の休みの間に組み立て方を忘れたみたいで、
ちょっと苦戦する。
熱暴走していた掃除機もフィルターを洗ったら見事に復活。
フィルター洗浄1回でも馬鹿にできない。
てか、ここまで分解できるって知らなかったよ。


休み明けは頭の回転も悪くて、
仕事はボチボチ進めた。


仕事終わりに呪術廻戦0の2回目を観ていく。
1回目よりはわりと冷静になって、
細かい描写にも目が行った。
それでも、やっぱりバトルシーンはハリウッド級

ゴジョセンのお目々も相変わらずキラッキラしてた。
冗談ぬきに天気が良いときの空みたいな色。
無音声で伏せられてたセリフが解読できなくて悔しい。


もう一回観に行きたいけど、DVDがでるの待とうかな。

サヨナラ、ワタシの長期休暇

昼間は録画していた岸部露伴は動かないを観る。

ジョジョ自体ミリしらってやつだから、
どういうものかよくわかってない。
普通のミステリーもの?みたいな感覚でみてた
ジョジョのキャラクターは皆がスタンドってやつを使ってるイメージだったけどちがうんかな。
(古参ファンから嫌われるタイプ)

フジファブリックの「若者のすべて」を聴きながら、
呪術廻戦の同人を読むと大変エモいことがわかった。
あとは、柴咲コウの「影」もかなりエモい。


そうこうしてるうちに、休みが終わってしまった。


ただいま、仕事のある日常。


また会おう、長期休暇。


次は黄金週間だね。

はっぴーにゅーいやあ・2022

年が明けて気がついたら、
休みがあと1日しかない。
おどろくべきスピード。
1日中、岸辺露伴は動かない(録画)も観ずに、
せっせとプログラムを書いてた。


元旦はRとでかけた。
人混みをさけるために初詣はRの地元の小さい神社で。
ついでに、交通安全のお守りを買っていく。
(家族の分も)

昨年は大きな事故はなかったけど、
原付き関係のトラブルがやたらと多かった。
今年はそういったトラブルがないといい。
神社でお賽銭を投げたあと、ほとんど頭が真っ白で
ボーッと手を合わせたまま終わる。

初売り前で、主要道路は軒並み空いていた。
たぶん今日の方が人の出入りもすごかったろうな。




そんなこんなで、今年もよろしくです。

大晦日・2021

天気にリマインダーでもついてるのか、と思うくらいにしっかりと寒い大晦日

師走の疲れなのか、わりと、気が滅入ってる。
(毎年そうなの)
2022年の抱負はとりあえず保留にした。

身の丈に合わない目標は、結局重荷にしかならん。
(あくまで、ワタシの場合ですよ)

来年もミニコミ作ったり、日記を書いたりしながら、ときどき、半分くらい死んでるかもしれないけど。

これまでどおり過ごしてく。

文化的で健康的な最低限度の生活だっけか。
まあ心身ともに健康で、ある程度楽しく過ごせれば、それで十分。

そんな感じで、来年もよろしくです。

皆さん、よいお年を。