ながみねにっき

おもに日記です。

チャーシュー、ラーメン

ラーメン美味かったあああ!

 

チャーシュー麺はまさかの中止。300円プラスしてチャーシューをトッピングした。

(なんと、5枚!!!)

 

ここのチャーシューは肉食べてるってガッツリ感じられるくらい分厚い。そして、脂の程よい甘さ。漬け込んでるタレも甘めなのかな。

 

食べた瞬間に「これが食べたかった!」と頭の中で、私がよろこんでる。

久しぶりの再開。大事に、大事に、味わって食べた。

 

月が変わると、このチャーシューともしばらくお別れ…

 

さみしいな、チャーシュー…

 

名残惜しいから、行けるかぎり足を運ぼう。

 

10月からはどこか開拓しないと。

 

はてな文学賞…

秋とか言ってこの暑さはなんだ。

 

はてな文学賞に名前が載っていなくて、だいぶ凹んでる。

 

よせば良いのに、結果なんて見に行くから。

 

ああ、それなりに上手く書けたつもりでいたのに。

 

でもまあ、隅っこでほそぼそと書いていくよ。

 

この日記を好きだと言ってくれる人だっているさ。

 

つよく、つよく、生きるんだお。(ティッシュで鼻をかむ)

 

 

 

 

noooteeee.hatenablog.com

 

ラーメン屋が

いきつけのラーメン屋。

昼から営業再開するって言ったから、お昼はラーメンにしようて決めてたのに。

お店に行ったら「やっぱり19時から開けます。メンゴ!」と言われた。

七海がいう『小さな絶望』てこのことか。

結局、ラーメンへの未練が残ってしまい、ファミマで豚骨醤油ラーメンを買って戻る。

ああ、あのチャーシューと塩豚骨が恋しい。

 

ランチ営業は9月いっぱいで一旦おやすみするらしい。

最後の一杯はチャーシュー麺を頼もう。

 

みんな、つよく、つよく、生きてこうね。(軽く鼻をすする)

 

 

 

 

作業台

作業台が低い。

 

無印で働いていたころ、展示の入れ替えで安く手に入れたローテーブル。

それを10年くらい作業台として使っている。そのローテーブルがまあ低い。

テーブルの下に足を入れると、天板に膝小僧があたって地味に痛い。

これでも、100円ショップの継ぎ脚で5cmは高くなった。

 

それでも、低い。

 

これはテーブルを買い替えるほうが良いのか…ダイニングテーブルとか買うと、椅子も買い換えないとならないしな…としばらく考えて。9cmの継ぎ脚をアマゾンでポチった。

この継ぎ脚はパーツを組み合わせれば、3段階に調節できるらしい。

これなら、毎回、膝小僧を痛めずに済みそう。

快適に作業できる。

 

アマゾン曰く、到着は最短で明後日の予定。

さあて、それまでに作業台の上、片付けないとな!(乾笑)

 

文字職人

主にミニコミなどで自分が使うために、フォントを作る。

イメージは、大正から昭和初期の広告(の書体)。

書道を勉強したことがないから、いわゆる明朝体とゴシック体くらいしかわからないけど。

てはじめに、50音(ひらがな・カタカナ)を作る。ここができたら、常用漢字を少しずつ作っていく。

 

全体のバランスを見ながら、線を伸ばして縮めて、足して引いて。文字を書くことと、文字を作ることって似てるようで違う作業なんだ。使ってみるまで、知らなかったな…

寿司18貫は原付きに乗らない

土曜出勤。小僧寿しの18貫皿を餌にして、仕事をチャッチャと進めた。

 

昼休み。頼んでいた寿しの受け取りに行く。
えっ、18貫の入れものってこんなに大きいの。受け取ったはいいけど、メットインに入らない。力技だけど、少々立て気味にして無理矢理押し込む。そんな入れ方をしたから、当然、会社に着いた時には、イクラがどっかいったりしてエライコトになっていた。

 

寿司にこだわらずに、海鮮丼とかコンパクトなものにしておけば良かったなと残念な気持ちになる。そんな見た目でも、寿司はおいしかった。今度はどんぶりにしよう。それで、温玉をのっけよう。そうだ、そうしよう。