ながみねにっき

おもに日記です。

来タル、十二月二十四日

劇場版呪術廻戦#0の続報が発表された。

予想どおり公開日は12月24日。

発表されたあとのtwitterが一部、

通夜か葬式かと言わんばかりの雰囲気になる。

まあ、わからなくもないけど。

話しの内容的に手放しで喜べないところあるよね。

公開日には劇場に献花台が置かれたりして。

花持ってくツイートも見かけたし。

なんとも罪深い、***。

 

なにはともあれ、

そのころには心置きなく映画がみられるような状況になってるといいけど。

公開先延ばしなんてことになったら、

ファンの怨念がマジで呪霊化するんじゃないか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 


www.youtube.com

 

この動画を貼り付けるために検索してたら、2chのひろゆき氏が自分のチャンネルで紹介してて、なんかぐっときた。

朝カレーで胃もたれ

朝食に昨夜のカレーを食べたら胃もたれしたのか妙に怠い。

寝床でゴロゴロしてたらそのまま寝落ちした。

胃休めに横になるのはいいけど、寝落ちは良くないらしい。

食べたあとって眠くなるし、横になったら寝落ちはしかたなくないか。

とひとりつぶやく。

部屋にはワタシひとり。もちろん聞くひとはいない。

 

結局スマホ見ては寝落ちして、起きては録画していたアド街をみて。

ふたたび、スマホ見ては寝落ちして。

をくりかえしてたらあっという間に15時になる。

休みの日て仕事中には感じられないくらいのスピードで時間が進む。

同じ1秒でも感覚は倍速だ。ほんと、信じられない。

 

ちなみに胃もたれも、寝落ちたらなんだか軽くなった。

え、寝落ちって良くないんじゃなかったの。

ヨドバシカメラ

K駅前にできた家電量販店に行ってきた。

路線名や駅名が登場するテーマソングが印象的なあのお店。

あのお店が来るとグッと都会っぽさを感じる。

K駅も駅前だけみるとほぼ都心の景色に近い。

外周を山に囲まれて、電車ひと駅分で畑が見えてくるような場所とは思えない。

 

電車を使わないとまずこないような場所だから、来るのは久々。

新規出店してからは初めて。

手にエタノールを刷り込んで入口を抜けると、林のように並んだ棚が目に飛び込んできた。

天井が低いせいかちょっと窮屈さを感じる。

たしか、都心にある同じ店舗も天井が若干低かったような。

以前入っていたデパートは吹き抜けになってたから、余計にそう感じるのかも。

世界的にも珍しいとメディアでも紹介されていた、螺旋状のエスカレーターは見事になくなっていた。

店自体が変わるのだから、それもそうか。

 

時勢もありそう長居も良くないからと、

1階のパソコン関連フロアと3階の文具フロアに絞ってブラブラする。

パソコンフロアはゲーミングパソコンに始まり、PCパーツもなかなか充実していて半日くらいはいられそう。

特にハードディスクケースや変換パーツの品数は、この辺でも見かけないくらいに多かった。

パソコンに関しては少しマニアックなところもあるので、これだけのパーツをみてときめきが隠せない。

 

そして、パソコンフロアも凄ければ、文具フロアもすごい。

あまりお目にかかれないほぼ日手帳があったり、

電子辞書に混じってポメラが展示されていたり、

地元のお店では珍しいくらいに豊富な品揃えだった。

とてもじゃないけど、小一時間じゃあ回りきれない。

何回も足を運ぶ必要ありだな。

都内のお店ってどこもこんな感じなんかな。

なんて田舎臭い感想を持ったりもして。

隣県てだけでこんなにも違うものかと興奮してしまった。

 

 

 

ミニPC到着

ミニPCが届いた。想像していたよりは大きいような。

iphoneを横に2つ並べたくらいのサイズ感で、パソコンにしてみたら確かに小さい。

標準で入っていたWindows10はセットアップだけして、そのままlubuntuで上書き。

この子がwindowsでいたのは20分くらいだった。

あなたの主人はペンギンさん(linuxのイメージキャラ?)が好きなの。

ゴメンね。

 

lubuntuに関しては2時間くらいでセットアップが終了。

回数重ねる度にセットアップスキルが上がってる気がする。

こう、自分で作り込んでくのがlinuxOSの醍醐味よね。

まあちょっといじりすぎると、大きい文鎮に変身するけど。

 

ちなみにlinuxを使ってると、コマンドの打ち込みは必須。

もちろん英数字の羅列だったりもするから、

実際にプログラミング言語を学習するとき、抵抗感があまりなかったような。

 

久しぶりキーボードで日記を書いてて、ホームに戻ってきた感じがすごくする。

ながみねにっき、とは

twitterで呟いてることをブログにしたら良いのでは、と思う。

 

文字量とかそんなに多くないけどさ。

 

定期的に更新して、やっぱり誰かに見て聞いて読んでほしいんだよ。

 

あわよくば面白いとか褒めてもらえたらめちゃうれしい。

(こういうことは定期的に、大きい声で、言わないようにしてる)

 

役には立たないけど、何億いるうちの1人が考えてること、平凡な市民のひとりごと。

 

散文、ラジオのフリートーク、近況の手紙、生存報告(これって死語?)

 

そんなことをポツリぽつりと書いている。

 

ながみねにっきはそんなブログです。

 

そんなブログ、なのだ。

フラッペ。

 

f:id:skylecord:20210610153616j:image

 

今まで、知らなかったけど。

ファミマのフラッペは、牛乳さえあれば家でも作れるらしい。

去年のチョコミントフレーバーのときに使いたかったなあそれ。

 

でもまあ、これからは買ったらそのまま持ち帰ることもできる。

てわかっただけ良かったのか。

原付きでもこぼす心配しなくて良いもんね。