ながみねにっき

おもに日記です。

はぐきゃら

わー、かわいい。

はぐきゃらなるマスコットを買う。

足をつまむと手が開いてモノがつかめる。この動作がなんとも愛らしい。

手をパタパタさせる動作を見てるだけでも時間がつぶせる気がする。

(道の駅なんかで売ってる手芸品でもこのタイプのものはある)

(なんなら、カーテンにしがみついてる)

それにしても、こんなグッズをよく考えつくよね。

時々同人作家さんのアメニティでもプロ並みにクオリティが高いやつがあるけど。

委託じゃあともかくハンドメイドで作りましたなんて見てると、

本職の方かと疑ってしまう。公式も大変だ。

 

そんな話はさておき、

今回買ったマスコットはこの日記でもワイワイ書いてるとおり、呪術廻戦のシリーズ。

真四角な箱に入ってて、中身開けるまで何が当たるかわからないドキドキ感が楽しい。

今回当てたのは伏黒恵。ある記事では良妻とか書かれてたけども、男の子なのだ。

そんな恵クンのはぐキャラをパタパタさせつつ、頭をなでたり、パタパタを眺めたり

指を挟ませて握手〜なんてしてみたり。癒やし担当として立派な即戦力になっている。

 

社会人も10年目になってくると、人形遊びでもしなけりゃやってられないときくらいあるでしょ。

 

……あるよね?