ながみねにっき

おもに日記です。

ヨドバシカメラ

K駅前にできた家電量販店に行ってきた。

路線名や駅名が登場するテーマソングが印象的なあのお店。

あのお店が来るとグッと都会っぽさを感じる。

K駅も駅前だけみるとほぼ都心の景色に近い。

外周を山に囲まれて、電車ひと駅分で畑が見えてくるような場所とは思えない。

 

電車を使わないとまずこないような場所だから、来るのは久々。

新規出店してからは初めて。

手にエタノールを刷り込んで入口を抜けると、林のように並んだ棚が目に飛び込んできた。

天井が低いせいかちょっと窮屈さを感じる。

たしか、都心にある同じ店舗も天井が若干低かったような。

以前入っていたデパートは吹き抜けになってたから、余計にそう感じるのかも。

世界的にも珍しいとメディアでも紹介されていた、螺旋状のエスカレーターは見事になくなっていた。

店自体が変わるのだから、それもそうか。

 

時勢もありそう長居も良くないからと、

1階のパソコン関連フロアと3階の文具フロアに絞ってブラブラする。

パソコンフロアはゲーミングパソコンに始まり、PCパーツもなかなか充実していて半日くらいはいられそう。

特にハードディスクケースや変換パーツの品数は、この辺でも見かけないくらいに多かった。

パソコンに関しては少しマニアックなところもあるので、これだけのパーツをみてときめきが隠せない。

 

そして、パソコンフロアも凄ければ、文具フロアもすごい。

あまりお目にかかれないほぼ日手帳があったり、

電子辞書に混じってポメラが展示されていたり、

地元のお店では珍しいくらいに豊富な品揃えだった。

とてもじゃないけど、小一時間じゃあ回りきれない。

何回も足を運ぶ必要ありだな。

都内のお店ってどこもこんな感じなんかな。

なんて田舎臭い感想を持ったりもして。

隣県てだけでこんなにも違うものかと興奮してしまった。