ながみねにっき

おもに日記です。

戦友のペンが壊れた

仕事中、メモを取るためにペンをとる。
青の芯をカチっと出そうとして、ゆるゆるになってることに気づいた。
軸の奥まで差し込まれているはずの芯が、抜けている。
キャップを外して指し直そうとしても、どうしてか奥まで行かない。
おかしいな、さっきまでなんともなかったはずなのに。
と芯の部分を見てみると、突起物が根本で折れて詰まっていた。

 

 

職場を3回ほど渡り歩いてきた、戦友とも言うべきペン。
そろそろ買い替えどきかもしれない。
買ってから5年くらいか、かなり保った方だと思う。
手を滑らせて落としちゃうことも多かったな、ペン使いの荒い主人でごめんよ。

 

おつかれさまでした。